PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お別れに





とうとうお別れの時が来てしまいました。
まだ大学を出たばかりのお嬢さんでした。
近所に住む方の姪御さんで、
うちのお兄ちゃんが小さい時には
そのお宅に遊びに来るたびに
よく一緒に遊んでくれました。

自宅で急に倒れたのが3月の末。
脳腫瘍でした。
しかも出来ている場所が悪く、
手術をしましたがどうしようもなくて
そのまま閉じたそうです。

その彼女に
お兄ちゃんは手紙を書き、
私は治癒を願ってブレスレットを作りました。

みんなの気持ちが通じたのか、
奇跡を願う彼女の気持ちが強かったのか、
1ヶ月持たないといわれていた余命は
3ヶ月も伸びました。
彼女にとっても周りの人にとっても
とても貴重な時間だったと思います。

絵を描き陶芸を趣味としていた彼女のお葬式は
花に囲まれた結構派手なお葬式になりそうよと
姪御さんを亡くされたその人は仰っていました。

家族葬をされるので私たちは出席しません。
でも、何かしたいという気持ちが強く、
入院中には病室が花だらけだからと
贈るのを遠慮していたお花を
最後に贈る事にしました。

急なことでしたので
思ったようなお花は贈れませんでしたが、
それでも一生懸命探してあるお店にお願いしました。
本当は時間があれば
結婚することもなく逝ってしまった彼女のために
ブーケに使われることの多い「ブルースター」を入れた
アレンジをお願いしたかったのですが・・・・・
彼女の好きな色でもありましたから。

どうか安らかに・・・・・・・

(この写真はアレンジをお願いした花屋さんが
 こういうアレンジを送りましたとメールで知らせてくれたものです)

スポンサーサイト

| その他 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fillice.blog2.fc2.com/tb.php/78-6351ccbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。